連結納税で節税を行なう|企業の大幅コストカット大作戦

男性

本業に専念できる

男の人

電話受付を代行

秘書代行のサービスは、主に電話受付です。事務員の代わりになるようなシステムとして話題になっています。会社宛にかかってきた電話を専用のコールセンターを構えているところに着信させ、要件を確認します。そして必要に応じて依頼主にコールバックするのです。中には注文受付などを行う場合もあります。依頼主の人数が少なく電話対応まで手が回らない場合などには重宝するシステムです。また、従業員は秘書代行を利用することで、本業に集中し業務効率を向上させる効果もあります。休日や夜間だけ秘書代行を依頼するような使い方もできるでしょう。コールセンターは24時間対応していますので、メンテナンスなどの業種を行う企業にとって電話受付の人件費コストの削減につながる効果を持っているのです。

料金はシビアに考える

秘書代行を行う会社は多数あります。その中でどの会社を選択するのかは非常に重要になってきます。電話受付は企業の顔です。そのため、電話応対が良い会社はもちろんのこと、アフターサービスも満足できる会社を選択することが大事になります。返信手段がメールだけでなくFAXやメールを使用する場合などオプションとして別料金がかかることがあります。そのためどの程度のサービスまで含まれているのかを事前に確認しておくことは重要なポイントです。また秘書代行の価格も大事でしょう。電話の本数が少ないのであれば、従量課金などを採用している会社を選択すべきですし、電話の本数がある程度多いのであれば、固定費用として請負をしてくれる会社が便利なのです。